ECOクラブ
Environmentally Concsious OISTers

ECOクラブ(Environmentally Concsious OISTers)はサスティナビリティに献身し、環境問題の教育に専念するグループです。
使い捨てプラスチックの使用などといった有害な行為を減らすことを目的としています。

OISTのウェブサイトに掲載されているECOクラブのグループページには
「科学者の国際コミュニティとしてOISTは優れた環境管理責任者であり、持続可能である実践のモデルとなる固有の責任を負っていると信じています。」 と掲載されています。

私たちは、メンバーのマギー・マーズとマキ・トーマス、および環境保護論者のショーン・ミラーと彼らの仕事について話す機会を頂きました。よりたくさんの方の意識を高めるためにも、会話の一部をここで皆さんと共有できることを大変光栄に思います。

OISTのECOクラブについてはこちら

私たちは科学コミュニティと、より持続可能な生活様式へのシフトに関し最も力を注いでいる人たちと協力をすることにより、
観光と地域産業、そして持続可能なビジネスとの間のギャップを埋めることにようやく取り組み始めることができるのではないか、と強く信じています。


The ECO Club (Environmentally Concsious OISTers) is a group devoted to sustainability, environmental education, and reduces harmful practices such as the use of single use plastics.

An excerpt from the ECO Club’s group page on the OIST website reads “As an international community of scientists, we believe OIST has an inherent responsibility to be an excellent environmental steward and a model for sustainable practices.”

We had an opportunity to speak with members Maggie Mars and Maki Thomas, as well as environmentalist Shawn Miller, about some of their work and are proud to share this conversation with you in the interest of raising awareness.

Learn more about the ECO Club at OIST HERE

We hope by engaging with the scientific community and those most dedicated to the shift toward a more sustainable way of living, we can begin to work on bridging the gap between tourism and local industry, and sustainable business.